横浜市立大学 佐藤響子研究室へようこそ

ことば、コミュニケーション、ジェンダーという切り口から、人間関係や社会のありようを考察しています。

ゼミ、講義の連絡を主としたサイトです。

神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2

横浜市立大学

ksatoh <at> yokohama-cu.ac.jp

2017年度 言語教育とジェンダー(津田塾大学)

・4月11日に配布したレジュメです。

・4月11日に提示したスライドと使用する文献情報は「言語教育とジェンダー」のページ

   に掲載しました。

・4月18日の授業は、手元に資料がなくても問題ないように配慮します。

言語教育とジェンダー4月11日配布.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 118.6 KB

2017年度 コミュニケーション論

4月7日の配布資料を「講義」の「コミュニケーション論」のページに掲載しました。

4月14日はPragmaticsのChapter1に入ります。                             (2017.4.7)

 

2017年度講義・ゼミ日程

2017年度の講義とゼミの日程(学部・大学院)を「講義」のページに掲載しました。

2016年度とは曜日、時間が変わっている科目があります。

ご注意ください。

2016年度卒論発表会

卒論発表会のプログラムです。
日時:2017年1月27日(金)13時ー16時(ゼミ生は12時50分集合)
場所:YCUスクエア203教室
2016卒論発表会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 134.0 KB

Elements of Prose 受講生へ お知らせ (2017.1.13)

教室変更

 1月20日、27日の授業:本校舎306教室

授業内容

 5-minute-oral presentation of your research

発表順

 12月16日の授業時に伝達済み

最終稿の提出

 1月27日ー2月1日:教育推進課所定の場所

公開ゼミ・説明会のお知らせ (2016.12.5)

日時場所:2016年12月16日(金)3,4限、本校舎105教室

内容:

 

3限ー演習II(2年ゼミ):グループ研究の中間発表(タイトルは仮です)

1.方言と標準語のコードスイッチングの要因を探る

2.発話頭の「あっ」の機能:LINEと日常会話の考察

 

4限ー演習IV (3年ゼミ):第1回卒業論文構想発表

 

それぞれ終わりの10分程度でゼミ説明を行います。

途中入退室は自由です。

 

オフィスアワーは木曜日2限、総研棟226室。いらっしゃる方はメールで事前に連絡をください。

2016 Elements of Prose (2016.9.23)

9月23日配布の資料です
授業では、英語の学術論文を読み、それに基づいて調査をし、英語でリサーチペーパーを書きます。論文の内容は日本人男性が使う言葉(呼称、文末詞)についてです。英語論文作成にあたっては、Writing Center(詳細は授業内でお知らせします)のサポートを得る予定です。
論文と"Hints for reading Itakura"はElements of Prose のページにあります。
Elements of Prose 2016 ..pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 89.7 KB

7月25日「総合講義(現代社会とジェンダー)」の講演

7月25日「総合講義(現代社会とジェンダー)」の特別講演は以下の通りです。

 

講演者:川名薫(公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会理事長)

講演タイトル:働くこと

 

長年横浜市の水道事業に携わってこられたその仕事との出会い、管理職として働くこと、子育てをしながら働くこと、などご自身の経験談を語って頂きます。学生のみなさんがこれからの人生を考えていくうえで参考になるお話となることと思います。楽しみにしていてください!

 

教養ゼミあれこれ

横浜市立大学の教育の大きな特徴である、全学部(医学部、国際総合科学部)、学系(理系、文系)混合30名の学生と2名の異分野の教員で行われる1年前期の「教養ゼミ」について、今年度の授業の様子を「ブログ」で紹介してみようと思います。現在以下の内容を掲載してあります。

・初回の授業内容

・グループ研究のテーマ

2015年度卒論発表会

卒論発表会のプログラムです。
日時:2016年1月29日(金)12:50ー17:10
場所:本校舎206教室
2015 卒論発表会 掲示.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 98.6 KB

卒業論文の書き方

学部ゼミ資料のページに卒業論文執筆にあたっての諸注意事項等を記載したファイルを掲載しました。過去のファイルと合わせて参考にしてください。なお初回授業で詳細を説明します。(2015.8.31)

御礼とご報告(2015.5.7)

多くの卒業生からアンケートへの回答をいただいた共同研究『ジェンダーの視点から大学におけるキャリア形成教育プログラムを構築する』の成果を報告書としてまとめました。貴重な時間を割いていただきありがとうございました。時間の制約上まだ粗削りの状態です。引き続き研究を続けていく予定にしております。研究成果は授業を通じて現役の学生たちに還元していく所存です。

ご協力への御礼と報告まで。

2014年度卒論発表会

卒論発表会プログラム (1月30日12時半から17時40分)
卒論発表会プログラムです。発表者、副査名記載のプログラムはゼミ生に配布中です。
途中入退場可能です。興味のある方はどうぞお越しください。
2014 卒論発表会 掲示用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 125.9 KB

Elements of Prose (2013年度)受講生へ

Elements of Prose のページに発表風景の写真を掲載しました。